経済的でエコな防寒グッズ

冬になると体調を崩さないためにも、保温効果のあるアイテムで冷えから身体を貫きたいところですが、暖房費も気になってしまいます。そこで、経済的でエコにもなるおしゃれな防寒グッズをご紹介します。

フットウォーマークッションは、つま先を温かく始める電気を使わない防寒足クッションで、ぶくぶくのボア素材が足をすっぽり包み込んでくれ、パソコン作業をするときや、リラックスタイムなど様々なシーンで使えます。軽量なので持ち運びもラクで、電気を使わないので場所を問わず、どこへも気軽に持って行けます。底面はすべり止め付きで、異なり辛い仕様なのもポイントです。

ガラリチンECOカイロは、繰り返し何度も払える望ましいカイロで、ポケットに入れておくと寒い日の外出もポカポカあたたかくできるアイテムだ。
名前の通り、カイロの中にある金属板を前後にパチンと何気なく押し上げるとグイグイと液体が結晶化し、結晶化すると発熱して温かくなるしくみだ。暖かさは約1時間ほど持続しますが、もう一度利用するときは、沸騰したお湯の中に入れ(約5?10分)、結晶が完全に消え去り元の状態になるまで加熱します。そのあと、流水に覚えたり、水を張ったボール等に入れて熱を取り、人肌程度の温度になれば、もう一度使える状態に戻ります。
カイロも、くり返しつかえるカイロで温かくエコください。

お湯を入れて体を暖めるのに扱う湯たんぽは、使い捨てではなく、エコで省エネでもあるところが魅力的です。
何よりポピュラーなポリ湯たんぽは軽くて持ち運びしやすいので、オフィスの寒さ対策や自宅でも、足元や腰回りに置いてホカホカ温めることができます。また、寝る前に布団に入れておけば熱くすやすや眠ることができるでしょう。1L以下のコンパクトなサイズのものだとグングンお湯の量が少なくてすみます。
また、面倒なお湯の入れ替えは一切不要の蓄電式湯たんぽも最近では人気のようです。寝る前に15分間充電するだけで、夜通しぽっかぽかな状態を持ちます。
一段と、湯たんぽカバーも両足が入るポケット付きの湯たんぽカバーにすると、冷え易い足元を包み込んで再び暖めてもらえる。
湯たんぽは、空気を汚さず、暖房器具より経済的でエコなアイテムといえるでしょう。引用